10月22日開催『第3回地域おうえんBASH』に
The Japan Times末松弥奈子が登壇

 Japan Times Satoyama推進コンソーシアム(代表:末松弥奈子、株式会社ジャパンタイムズ・ 代表取締役会長)は、10月22日に地域おうえんフェス・ガイアックス主催『第3回地域おうえんBASH「これまでの資本主義から里山資本主義へ」地域を盛り上げたい人みんな集まれ』にパネラーとして登壇します。
 テーマは「これまでの資本主義から里山資本主義へ」。地方の活性化や、里山活用などを通して、資本主義に足りないものを補うことを目指す「里山資本主義」について語ります。

■ 日時 10月22日 18:30-21:00

■ 会場 Nagatacho GRID 6F (東京都千代田区平河町2丁目5?3)
https://grid.tokyo.jp/

■ タイムライン
18:30 :開場・受付開始
19:00 :主催者からの挨拶
19:10 :パネルディスカッション
(テーマ:これまでの資本主義から里山資本主義へ)
19:50 :有志による30秒ピッチ
20:10 :実践者たちの交流会
21:00 :閉会

■ 参加費
3,000円(アルコール飲み放題と簡単なブッフェを含む)

■ 主催
地域おうえんフェス・ガイアックス(共同主催)

■ 詳細・申し込み
https://peatix.com/event/434505

<パネラープロフィール>
■ 上田 祐司氏
株式会社ガイアックス 代表執行役社長
1974年大阪府生まれ、1997年同志社大学経済学部卒業。大学卒業後は起業を志し、ベンチャー支援を事業内容とする会社に入社。一年半後、24歳で起業。30歳で上場を果たす。ガイアックスでは、「人と人をつなげる」のミッションの実現のため、これまでのソーシャルメディア事業に加え、シェアリングエコノミー事業や関連する企業への投資を強化している。一般社団法人シェアリングエコノミー協会の代表理事を務める。

■ 末松 弥奈子
ジャパンタイムズ代表取締役会長/Japan Times Satoyama 推進コンソーシアム代表
広島県出身。学習院大学大学院修士課程修了後、インターネット関連ビジネスで起業。ウェブサイト制作やオンラインマーケティングに携わる。
2001年ネットPRを提唱する株式会社ニューズ・ツー・ユーを設立。2017年株式会社ニューズ・ツー・ユーホールディングス代表取締役社長に就任。同年6月、創刊120周年を迎える「世界に開く日本の窓」として、日本の現状と世界の動向を報道してきたジャパンタイムズの代表取締役会長就任。

<モデレータープロフィール>
■ 高田 洋平氏
高田プロデュース室 おうえんフェス主催/コミュニティプロデューサー
1988年 札幌生まれ 慶應義塾大学経済学部卒業
ラジオ/イベントのプロデュースを通じ、コミュニティをプロデュースを行うオンラインサロン高田プロデュース室主宰。一般財団法人カブジチコンソーシアムの理事に就任。大恩送りフェスタ/おうえんフェス/ママ夢ラジオ/起業家つながレイディオ等。スモールビジネス界の秋元康を目指す。

● 地域おうえんBASHについて
地域を応援しよう、盛り上げよう、地方創生をしていこう、という気持ちを持つ人たちが集まり、お互いに取り組みやアイデアやこれからの挑戦を発表し、交流をするイベントです。単なるトークイベントではなく、参加者自身が地方創生をより自分ごと化し、アクションをするきっかけになることを目指しています。
(※BASH=楽しむためのにぎやかなPartyの事)
毎月1回程度開催。実際に地方創生に関わっている方、課題感を持っている方が議論し合うイベントです。懇親会ではパネラー含め、双方向の会話ができます。 

● おうえんフェスについて
毎年一度、日本中を巻き込み、日本全国1万人規模の参加者の一人ひとりの小さなチャレンジやおうえんで、日本をつなぐイベントです。「おうえん」という文化創造を通じ、日本中に夢を語り合い、応援し合う、愛ある分かち合いの場を創ります。具体的には、47都道府県に拠点をおき、都内にある各都道府県のサテライト会場とでオンラインで繋ぎます。

たとえば、北海道拠点(地方拠点)と関東在住の北海道にゆかりがある人が集まる拠点(関東拠点)を繋ぎ、北海道にゆかりがある人同士がリアルーオンラインを通じ、夢を語り合い、応援し合い、交流します。一人ひとりが活き活きと活動できる社会の創造を目指します。
【公式URL】https://peraichi.com/landing_pages/view/ouenfes

● ガイアックスについて
会場でもある、シェアオフィスの「Nagatacho GRID」を運営。TABICAという「みんなの暮らしを旅しよう」がコンセプトで、地元の方に体験を提供してもらうシェアリングエコノミー事業も行っています。
【公式URL】https://www.gaiax.co.jp/

Japan Times Satoyama推進コンソーシアムについて
【活動指針】
1. 里山資本主義の実践者を支え、つなぎ、増やしていき、その活動を持続可能なものにしていくこと。
2. 里山資本主義が、マネー資本主義のオルタナティブな選択肢として機能するようにすること。
3. 里山資本主義への支援や関与が、企業や自治体等の国内外での価値を高める環境をつくること。

【公式URL】https://satoyama-satoumi.net
※里山資本主義とは、日本古来・自然由来のものに新たに交換可能な付加価値を与えて、地域内で循環させる仕組みです。海・山・川などの自然、地域における人間関係など、お金では買えない資産を大切にし、テクノロジーの活用やUターン・Iターン人材による新規事業の立ち上げ、女性の活躍など、それぞれの地域で独自の取り組みが広がっています。

株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部(佐々木・熊野)
E-mail: pr@japantimes.co.jp
TEL:050-3646-0123(代)

<イベントに関しての問い合わせ>
Japan Times Satoyama推進コンソーシアム事務局
E-mail: satoyama@japantimes.co.jp
TEL: 050-3646-9001
URL:https://satoyama-satoumi.net


PDF形式でダウンロードできます