責任投資原則(PRI)議長来日シンポジウムに、
ジャパンタイムズが協賛

 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤丈晴)は、2018年6月25日に東京で開催される責任投資原則(PRI)主催のシンポジウムに協賛いたします。

 今回のシンポジウムは、PRI 議長のマーティン・スキャンケ氏の来日に伴い開催され、PRIの活動の主軸であるSDGsに関する取組みが紹介されます。また国際連合大学上級副学長の沖大幹氏によるSDGsについての講演や、国内におけるスチュワードシップ・コードの取組みに関するパネルディスカッションなどを行います。

 ジャパンタイムズは、本年4月よりESG推進コンソーシアムを設立し、国内企業や投資家のESG情報を英文で発信しています。

【概要】
開催日: 2018年6月25日(月)
時 間: 14:00~17:00(受付 13:30~)
会 場: 国際連合大学 ウ・タント国際会議場(渋谷区神宮前 5-53-70)
* 事前申込制

●「PRIシンポジウム」
プログラム *敬称略
13:30
受付開始

14:00
<開会の挨拶>
PRI グローバル・ネットワーク・アウトリーチ ジャパン・ヘッド 森澤 充世

14:05
<ご挨拶>
外務省 地球規模課題審議官 大使 鈴木 秀生

14:15
<講演> PRI の SDGsへの取り組み
PRI 議長 マーティン・スキャンケ

14:45
<講演> SDGsと日本企業
国際連合大学上級副学長 国際連合事務次長補 沖 大幹

15:15
休 憩

15:25
<パネルディスカッション: スチュワードシップ・コードへの取り組みの進捗>
エーザイ株式会社 常務執行役 CFO 柳 良平
ゴールドマン・サックス・アセットマネジメント株式会社 運用本部 スチュワードシップ 責任推進室長 小野塚 恵美
セコム企業年金基金 非常勤顧問 八木 博一
ニッセイ アセット マネジメント株式会社 共同 CIO 統括部長(運用部門)兼 株式運用部 部長 藤井 智朗
他 調整中

16:20
<講演> 調整中

16:30
<講演> Global Compact Network Japan 腐敗防止強化のための東京原則
グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン事務局 次長 横石 邦彦

16:50
<ご挨拶>
金融庁 総務企画局 審議官 古澤 知之

17:00
<閉会>
*講演者および講演内容は変更になる可能性があります。

◆ 株式会社ジャパンタイムズについて
ジャパンタイムズは日本で最も歴史ある英字新聞社として、1897年の創刊以来、国内外のニュースを英文で発信し続けています。「世界に開かれた日本の窓」としての役割を果たすべく、政治、経済、社会、文化、スポーツなど様々なニュースを通じ、日本の現状と海外の動向を報道しています。世界中のJapan Watcherが利用するウェブサイト(www.japantimes.co.jp)は、国内最大級の英文ニュースサイトとして、海外からの圧倒的なアクセス数を誇っています。

◆責任投資原則 PRIイニシアティブについて
2006年に国連のアナン事務総長(当時)が機関投資家に対し、環境・社会・ガバナンス(ESG)を投資プロセスに組み入れる「責任投資原則」(PRI、Principles for Responsible Investment)を提唱したことから始まった国際イニシアティブ。2008年のリーマン・ショック後に資本市場で短期的な利益追求に対する批判が高まったこともPRIの署名機関増加につながり、現在約1900の年金基金や運用会社が署名している。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
経営推進部(佐々木・熊野)
E-mail:pr@japantimes.co.jp
TEL: 03-3453-5312(代)

<イベントに関しての問い合わせ>
PRI 事務局
E-mail:japan@unpri.org


PDF形式でダウンロードできます