『The Japan Times Archives(1897-2017)』に「幕末期のジャパンタイムズ」(1865-)のコンテンツを新たに追加

 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤丈晴)は、記事検索データベース『The Japan Times Archives(1897-2017)』に幕末期(1865-)の日本に関するアーカイブコンテンツを4月より新たに追加し、提供を開始しました。幕末から明治政府誕生に至る激動の時代に発行されたジャパンタイムズは、150年前の日本の社会情勢が読み取れる情報が多く記載されています。
 『The Japan Times Archives』は1897年の創刊から2017年までの120年分の全紙面をデジタル化しており、2013年の発売以降、日本を語る上で欠かせない貴重な英文資料として、図書館や学校機関の関係者、研究者から高い支持を得ています。

 今回新たに追加された、「幕末期のジャパンタイムズ」のコンテンツは、現在のジャパンタイムズが発行される30年前の1865年9月8日(慶応元年7月19日)にイギリス人チャールズ・リッカビーにより創刊された紙面です。日本の歴史に深く影響を与えたとされる英国人外交官アーネスト サトウの寄稿記事(後の『英国策論』の元となる記事や「遣欧使節日記」の抄訳)など貴重な資料が含まれ、当時の日本の世相を読み取ることができます。特に『英国策論』は明治維新に大きな影響を与えたとされ、掲載された年には冊子に翻訳され幕末の志士たちに出回っていたといわれています。

 今年、明治維新から150年という大きな節目の年を迎えたからこそ、「幕末期のジャパンタイムズ」のコンテンツを通し、日本を近代化に導き、国際社会の動乱へと押し出した転換期を振り返ることは大きな意味を持ちます。

■商品概要■
商品名:  「幕末期のジャパンタイムズ」デジタル版
収録期間: 1865年9月(慶応元年7月)~1866年6月
収録内容: 全223ページ、週刊版4~8ページ建て、出入港する外国船の案内・商業広告、内外ニュース、在日領事館の公告、裁判記事等
販売形態:① 既存のジャパンタイムズアーカイブにオプションとして追加購入
     ② 単独購入
ウェブサイト: http://jtimes.jp/archives
※本商品は図書館・学校・研究機関・企業などの法人向けです。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部(福西・佐々木)
E-mail:pr@japantimes.co.jp
TEL: 03-3453-5312(代)

<商品に関する問い合わせ>
メディア事業局 販売部(藤井)
E-mail:jtarchives@japantimes.co.jp
TEL: 03-3453-2337


PDF形式でダウンロードできます