ジャパンタイムズ、Advertising Week Asia 2018(アドバタイジング・ウィーク・アジア 2018)にメディアパートナーとして参加

株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤丈晴)は、2018年5月14日から東京で開催される「Advertising Week Asia 2018」において、メディアパートナーとして参加いたします。

「Advertising Week Asia 2018」は、マーケティング、広告、テクノロジー、エンターテイメントなどの幅広い業界がひとつとなり、未来のソリューションを共に探求する世界最大級の広告とコミュニケーションの祭典です。世界各国から様々な業界の第一線で活躍するビジネスリーダーが集結し、今注目されているトピックを議題としたプレゼンテーション、ワークショップやネットワーキングイベントが開催されます。2016年にアジアへの初上陸を果たし、今年が3回目となる Advertising
Week Asiaは、昨年に引き続き六本木・東京ミッドタウンにて開催されます。

2018年5月14日から17日の4日間、六本木・東京ミッドタウンで開催され、国内外から約13,000人の参加が見込まれています。

●「Advertising Week Asia 2018」Webページ

ジャパンタイムズは、Advertising Week Asia 2018の協力のもと、日本を代表する英文メディアとして、マーケティング、広告、テクノロジー、クリエイティブなどの業界関係者への情報発信を紙面とWebを活用して展開してまいります。

また、本イベント会場内でのネットワーキング通じ、各分野で活躍する国内外のグローバルマーケターとの交流を通じ、ネットワークを構築してまいります。


◆ 株式会社ジャパンタイムズについて
ジャパンタイムズは日本で最も歴史のある英字新聞社として、1897年の創業以来、日本と世界の英文ニュースを国内外に発信しています。「世界に開く日本の窓」としての役割を果たすべく、政治、経済、文化、社会、そしてスポーツ記事を通じ日本の現状と世界の動向を報道してきました。世界中の人が利用するThe Japan Times website は、国内最大級の英文ニュースサイトとして多様で独自性のあるコンテンツを揃えています。

◆ Advertising Week Asiaについて
2004年に創設されたAdvertising Week(アドバタイジング・ウィーク)は、アドテク、ブランド&クライアント、クリエイティブ、マーケティング、そしてメディア・エコシステムを繋ぐ世界最大級の B to Bプラットフォームへと発展いたしました。

2018年度は第15回目となるニューヨークのAdvertising Week New York(10月1日~4日)を始めとして、第6回目となるロンドン開催のAdvertising Week Europe(3月19日~22日)、
東京で開催される第3回目のAdvertising Week Asia(5月14日~17日)、第1回目の開催と
なるメキシコのAdvertising Week LATAM(2 月12 日~15日)、及びオセアニア初上陸となるAdvertising Week APACが2018年7月30日~8月2日にシドニーにて開催予定です。5大陸、
5つのグローバルデスティネーションにて開催されるAdvertising Week の詳細は以下のページをご参照ください。asia.advertisingweek.com

Advertising Week Asia 2017 – Highlights

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部(佐々木)
E-mail: pr@japantimes.co.jp
TEL:03-3453-5312(代)

<一般企業関係者>
クロスメディア営業部
E-mail: jtad@japantimes.co.jp
TEL: 03-3453-5242(平日9:30-17:30)


PDF形式でダウンロードできます。