• SHARE

株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:末松弥奈子)は、アーカイブをブック形式で検索、閲覧できる『ジャパンタイムズブックビューア』で「ヘラルドオブアジア」をデジタル化し、提供を開始しました。

「ヘラルドオブアジア」は、ジャパンタイムズの初代主筆、頭本元貞が設立した出版社「ヘラルド社」から、大正5年から昭和13年にかけて発行されていた週刊紙です。タイトルからも連想させる通り、日本人の視点から東アジアをとらえ、公平、実直な見解を明確に伝えることを目的として発行していました。

主に欧米、国内の外交官、知識人の詳細にわたる動向、著名人の寄稿、国際情勢、日本の労働運動、社会主義運動をめぐる報道をはじめ、自由で独立した考えを持つ論説は、当時、外資系新聞も多く存在していた中、特異な位置を占めていました。歴史的に重要な期間において、独自の見解を提供していた「ヘラルドオブアジア」を、研究者をはじめ、多くの学生、学校機関に最大限に活かしていただきたいと願っています。

『ジャパンタイムズアーカイブ』は、1897年の創刊から2021年までの124年分の全紙面をデジタル化しており、2013年の発売以降、日本を語る上で欠かせない貴重な英文資料として、図書館や学校機関の関係者、研究者から高い支持を得ています。

■商品概要■

商品名:「ヘラルドオブアジア」デジタル版

出版期間:1916年(大正5年)3月~1938年(昭和13年)10月、うち14年間休刊

収録内容:毎週土曜日発行、全400号。地政学、外交、金融ニュース、著名な政財界人による寄稿、広告、文学などを含む。

プラットフォーム:ジャパンタイムズブックビューア

認証方式:IPアドレス認証

販売形態:①既存のジャパンタイムズアーカイブにオプションとして追加購入
②単独購入

ウェブサイト:http://jtimes.jp/archives

※本商品は図書館・学校・研究機関・企業などの法人向けの商品です。


【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部(熊野)
pr@japantimes.co.jp

<商品に関する問い合わせ>
デジタルプロモーション部(藤井)
jtarchives@japantimes.co.jp


PDF形式でダウンロードできます。