• KYODO

  • SHARE

東京商工リサーチの企業アンケートに回答した1万59社の87%が、今シーズンは忘年会や新年会を「開催しない予定」であることが分かった。同社は「従業員の新型コロナウイルス感染防止に細心の注意を払っているようだ」と指摘。感染者が多い北海道、首都圏、大阪府や周辺で特に割合が高かった。

アンケートは11月9~16日にインターネットで実施した。都道府県別では奈良が96%で最高。北海道、徳島、栃木、埼玉、大阪、神奈川、東京、三重と続き、いずれも90%以上だった。

In a time of both misinformation and too much information, quality journalism is more crucial than ever.
By subscribing, you can help us get the story right.

SUBSCRIBE NOW

PHOTO GALLERY (CLICK TO ENLARGE)