• SHARE

株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:末松弥奈子)は、2021年10月8日に開催される「2021世界平和経済人会議ひろしま 東京セッション」に、オフィシャルメディアパートナーとして参加します。

『世界平和経済人会議ひろしま』とは、ビジネスと平和構築のあり方との関係を多面的に議論することを目的に「へいわ創造機構ひろしま(HOPe)」が開催するもので、6回目となる今年は「2021年・国際社会のカムバックとより良い復興―パンデミック・差別と格差・自国中心主義の克服のために―」をアジェンダとして開催しました。
東京セッションは、その『世界平和経済人会議ひろしま』のムーブメントを最大化するために有志が集まり、東京で開催するサイドイベントです。 広島県とのタイアップで2019年から始まり、今年で3回目の開催となります。
各分野のリーダーが集まる「国際経済都市東京」と、平和の象徴である「国際平和拠点ひろしま」の架け橋となり、ビジネスを主体としたコレクティブな平和構築を実現するため、志をともにし、社会変革する仲間が集う東京コミュニティを形成することを目的にしています。

今回、「分断を癒し、乗り越える行動とは ~対話、共感、ソフトパワーによる平和への貢献が変える経済、社会、そして世界~」をメインテーマに掲げ、政界、金融界、非営利団体、シンクタンクなどから総勢35名を超える社会変革リーダーが結集し、ダイバーシティ&インクルージョン、環境問題、ウェルビーイング、経済安全保障など多角的な視点から、ビジネスを通じた平和構築の可能性を追求する8つのセッションを開催します。

ジャパンタイムズは、オフィシャルメディアパートナーになることにより、「世界平和経済人会議ひろしま」ならびに「世界平和経済人会議ひろしま 東京セッション」の告知支援をおこないます。日本を代表する英文メディアとして、ビジネスを主体としたコレクティブな平和構築を実現する取り組みを国内外に発信いたします。

●2021世界平和経済人会議ひろしま 東京セッション 概要
日時:2021 年 10月 8 日(金) 10:00~21:00
会場:ライブ配信(スタジオ会場:CIC Tokyo)
言語: 日本語
参加費:一般3,000円 ※参加者には無期限のフルアーカイブ配信あり
参加方法:Peatix からお申込みください。

●2021世界平和経済人会議ひろしま 東京セッション
公式サイト:https://sdgsforpeace.tokyo/

●本イベントに関する問い合わせ先:世界平和経済人会議ひろしま 東京セッション
プレス関連問い合わせ窓口 press@sdgsforpeace.tokyo

●The Japan Times(ジャパンタイムズ)について
The Japan Timesは、1897年(明治30年)に創刊された、日本で最も歴史のある英字新聞です。1996年にホームページを開設。現在はソーシャルメディアも活用し、日本のいま、そして未来を、世界に向けて発信しています。読者は、国内在住の外国人に加えて、世界各国の政府高官やシンクタンクはもちろん、各国のメディアにも日本に関する信頼できる情報ソースとして活用されています。過去のアーカイブは、海外の大学や公立の図書館などで、日本やアジアの歴史研究に活用されています。

<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部(熊野)
E-mail: pr@japantimes.co.jp


PDF形式でダウンロードできます。

PHOTO GALLERY (CLICK TO ENLARGE)