Press Release / Corporate Trends

ジャパンタイムズ、9月16日に「G1 Global Conference 2019」にメディアパートナーとして参加

 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堤丈晴)は、2019年9月16日にグロービス経営大学院東京校で開催される「G1 Global Conference 2019」(主催:一般社団法人G1)に、メディアパートナーとして参加いたします。
 「G1 Global Conference 2019」とは、国内外からグローバル・リーダーを招聘し日本・アジア・世界の発展について英語で議論するカンファレンスです。主催は一般社団法人G1(開催地:グロービス経営大学院東京校)で、2011年に第1回を開催、今年で9回目になります。
 今年のテーマは「断絶の時代における持続可能なイノベーション」です。英国のBREXITや米国のトランプ現象から発生した社会の断絶は、世界的に深まり拡大しています。ポピュリズムは、第二次世界大戦後の国際秩序を混乱させる要因の1つです。一方、AI、ビッグデータ、IoTなどのIndustry 4.0は、政治、ビジネス、社会を変革しています。
 第9回G1グローバル会議では、世界中のさまざまな部門や地域からの知識を集めて、政治、ビジネス、テクノロジー、社会で起きているこれらの変動について議論します。

●「G1 Global Conference 2019」

「G1 Global Conference 2018」より

「G1 Global Conference 2018」より

日程:2019年9月16日(月) 9:00~18:00
会場:グロービス経営大学院東京校(東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル)
主催:一般社団法人G1
言語:英語

ジャパンタイムズは、日本を代表する英文メディアとして本カンファレンスに参加をし、会場では参加されるグローバル・リーダーに向けてジャパンタイムズ紙の配布やサービスのご案内を予定しています。

◆ 一般社団法人G1について
https://g1summit.com/about.html
一般社団法人G1は、堀義人(グロービス 代表)を代表理事とし、政治・経済、科学技術、文化、環境に関するセミナーおよび情報収集・提供、調査研究。フォーラム、交流会などの開催、セミナー参加者間の連絡、連携、ネットワーク作り、新世代リーダーの育成、顕彰。国内外の関係機関と連携などを行っています。

◆ 株式会社ジャパンタイムズについて
ジャパンタイムズは日本で最も歴史のある英字新聞社として、1897年の創業以来、日本と世界の英文ニュースを国内外に発信しています。「世界に開く日本の窓」としての役割を果たすべく、政治、経済、文化、社会、そしてスポーツ記事を通じ日本の現状と世界の動向を報道してきました。世界中の人が利用するThe Japan Times website(www.japantimes.co.jp/)は、国内最大級の英文ニュースサイトとして多様で独自性のあるコンテンツを揃えています。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部(佐々木・熊野)
E-mail: pr@japantimes.co.jp
TEL:050-3646-0123(代)

<一般の問い合わせ>
販売局販売部
E-mail: jtsales@japantimes.co.jp
TEL: 050-3646-3210(平日9:30-17:30)


PDF形式でダウンロードできます