• The Japan Times Cube

  • SHARE

株式会社ジャパンタイムズキューブ(代表取締役:末松弥奈子)は、英語で日本を発信するトークイベント「第9回Roundtable: Sustainability with Ross Rowbury」を開催します。

「Roundtable: Sustainability with Ross Rowbury」は、ジャパンタイムズ読者の方をお招きして開催する英語によるトークイベントです。日本への造詣が深く、また国内外に幅広いネットワークを持つロス・ローブリー氏(元エデルマンジャパン代表)をホストに、国内外で活躍する日本人や日本在住の外国人の方をゲストに迎え、毎月1回のペースで開催しています。

第9回目となる今回のゲストには、ゼロウェイストセレクトショップ「minimal living tokyo」を通してミニマルでシンプル、そしてエコな暮らしを提唱する千葉さいなさんをお迎えします。

<概要>
日時:2021年6月10日(木)10:30〜11:30(日本時間)
*6月9日(水)17:30-18:30(Pacific Standard Time)
参加方法: ライブ配信 定員なし
参加費:  無料
オンラインライブ視聴方法:視聴登録をいただいた方には、URLをお送りします。
参加・視聴登録:https://peatix.com/event/1929955

「Roundtable: Sustainability with Ross Rowbury」の内容は、後日アーカイブとして公開されるほか、The Japan Timesの本紙ならびにSustainable Japan by The Japan Timesのウェブサイトにて紹介予定です。

千葉 さいな氏
日本出身。カナダ留学から帰国後、日本でもっとシンプルで持続可能な生活をしたいと考え、大学時代からの友人と一緒に「minimal living tokyo」を立ち上げる。
minimal living tokyoは100%プラスチックフリーの生活雑貨が揃うゼロウェイストセレクトショップ。キッチンからバスルーム、コスメまで、環境に配慮した製品を国内外から取り揃えている。「安いものを使い捨て」の時代から「良いものを長く大切に」使う時代へとシフトし、エコな選択が当たり前となってきている今、本当の豊さを感じるミニマルでシンプルな暮らしを提唱している。

Ross Rowbury 氏
40年にわたり日本に在住。複数の証券会社で上級管理職を経験した後、1995年にPR業界に転じ、ギャビン・アンダーソンのマネージング・ディレクターとして、M&Aや外資系企業の日本市場参入キャンペーンなどを手掛けました。プラップ・ジャパン専務取締役兼COOを経て、2020年7月まで10年間エデルマン・ジャパン代表として外資系企業のみならず、国内企業のグローバル広報戦略の実現に向けたアドバイスを提供。現在はフリーコンサルタントとして国内外の企業の戦略を支援しています。


◆The Japan Times(ジャパンタイムズ)について
The Japan Timesは、1897年(明治30年)に創刊された、日本で最も歴史のある英字新聞です。1996年にホームページを開設。現在はソーシャルメディアも活用し、日本のいま、そして未来を、世界に向けて発信しています。読者は、国内在住の外国人に加えて、世界各国の政府高官やシンクタンクはもちろん、各国のメディアにも日本に関する信頼できる情報ソースとして活用されています。過去のアーカイブは、海外の大学や公立の図書館などで、日本やアジアの歴史研究に活用されています。

株式会社ジャパンタイムズキューブ
<問い合わせ>
Sustainable Japan by The Japan Times
担当:熊野
E-mail: pr@japantimes.co.jp


PDF形式でダウンロードできます。

PHOTO GALLERY (CLICK TO ENLARGE)