• SHARE

株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:末松 弥奈子、以下 ジャパンタイムズ)は、小中学生が英単語の正しいつづり方を競うThe 12th Japan Spelling Beeを2021年3月6日(土)に開催します。
例年であれば、全国から小中学生のスペラーが東京の会場に集まり実施するところ、今大会は新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮し、オンラインでの開催となります。

ジャパンタイムズはScripps National Spelling Beeの公式認定を受け2010 年より日本大会を主催し、難解な英単語と格闘する子供たちの熱い戦いを応援してきました。
スペリング王者の栄冠を勝ち取ったJapan Spelling Beeの優勝者は、日本代表として、6月上旬に米国ワシントンD.C.で行われる全米決勝大会への出場権を獲得します。

▼The 12th Japan Spelling Beeについて
https://bee.japantimes.co.jp/

世界各地で開催されている、小・中学生が英単語の正しいつづり方を競うコンテスト、 Spelling Bee(スペリング・ビー)とは、出題される英単語のスペルを一文字ずつ正確に発声し、最後まで間違いなく答え続けられた出場者が優勝するというコンテストです。
正しい英語の使い方を子どもたちに学ばせ、学力強化をバックアップすることで彼らの未来を応援することを目的に1925年から始まりました。
コンテスト発症の地であるアメリカでは「アカデミックオリンピック」と称され国民的な人気を有し、各地の大会には900万人もの少年少女が予選に挑みます。それらを勝ち抜いた300名弱の“スペラー”が競う全米大会は毎年ワシントンD.C.で開催され、その様子はテレビで生中継され、勝者には賞金5万ドルとトロフィーが手渡されます。

■The 12th Japan Spelling Bee開催概要

▽開催日
2021年3月6日(土)

▽開催場所
オンライン開催

▽主催・運営
主催:株式会社ジャパンタイムズ 運営:株式会社ジャパンタイムズキューブ

▽後援
米国大使館、在日米国商工会議所、ニューヨークタイムズ

▽協賛
コストコホールセールジャパン株式会社、株式会社ベネッセコーポレーション

▽参加予定学校数
31校(各学校より代表各1名が参加)

▽参加者
8歳~15歳の児童・生徒(2020年8月31日の時点で15歳に達していない生徒)


◆The Japan Times (ジャパンタイムズ)について
The Japan Timesは、1897年(明治30年)に創刊された、日本で最も歴史のある英字新聞です。1996年にホームページを開設。現在はソーシャルメディアも活用し、日本のいま、そして未来を、世界に向けて発信しています。読者は、国内在住の外国人に加えて、世界各国の政府高官やシンクタンクはもちろん、各国のメディアにも日本に関する信頼できる情報ソースとして活用されています。過去のアーカイブは、海外の大学や公立の図書館などで、日本やアジアの歴史研究に活用されています。

【本件に関するお問い合わせ先】
<プレス関係のお問い合わせ>
株式会社ジャパンタイムズ
担当:熊野
E-mail: pr@japantimes.co.jp

<イベントに関するお問い合わせ>
株式会社ジャパンタイムズキューブ
Japan Spelling Bee運営事務局
E-mail: spellingbee@japantimes.co.jp


PDF形式でダウンロードできます。

PHOTO GALLERY (CLICK TO ENLARGE)