The Japan Times創刊120周年記念企画展
「英字新聞が伝えた『日本』」日本新聞博物館にて開催

 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤丈晴)は、英字新聞The Japan Timesが今年3月に創刊120周年を迎えたことを記念し、「英字新聞が伝えた『日本』ー ジャパンタムズ120年のあゆみ」と題した記念企画展を10月7日(土)から12月24日(日)まで日本新聞博物館(横浜市)で開催します。
 企画展では、明治30年から発行し続けてきた約50万ページに及ぶ紙面の中から年代・テーマ別に約120点の紙面を厳選。政治経済情勢をはじめ生活や文化まで、日本をどのように報道してきたかを多角的に伝える構成になっています。また、会期中は英語教育・英字新聞史など、各分野のスペシャリストによる記念講演を3回実施する予定です。

◆展示構成◆

太平洋戦争開戦 
昭和16年(1941年12月8日付)
太平洋戦争開戦
昭和16年(1941年12月8日付)

【年代別】
1)日本における英字新聞の歴史(幕末から現在まで)
2)明治・大正期(関東大震災の紙面等)
3)昭和前期(第二次大戦の戦果を伝える紙面等)
4)終戦~現在(占領期・戦後の経済成長に関する紙面等)

日本文化(武道)を写真で紹介 
昭和6年(1931年8月2日付)
日本文化(武道)を写真で紹介
昭和6年(1931年8月2日付)

【テーマ別】
1)文化(歌舞伎・能・狂言などの伝統芸能、手塚治虫・小津安二郎・安藤忠雄など著名人のインタビュー記事、戦前に連載された吉川英治の「忠臣蔵」英訳版等)
2)異文化理解(日本の武道や旅館での過ごし方等を紹介)
3)スポーツ(幻の東京オリンピック、長島茂雄・浅田真央等歴史に残る名選手)
4)広告の変遷(年代別に時代の空気を伝える広告を掲示)
5)震災(関東大震災・阪神淡路大震災・東日本大震災で外国人被災者に対して担った役割)
6)語学教育(創刊当時から力を注いだ英語・日本語教育に関する出版物等)
7)YOKOHAMA(新聞博物館の所在地であり、英字新聞の発祥と関わりのある横浜に関連する歴史記事や広告の紹介等)

◆記念講演◆

日時 内容 講演者
11月4日(土)
13:30~14:45
「世界で活躍したい人のためのThe Japan Times ST活用法」
現役の編集長が英文記事を教材に、英字新聞の読み方や英語力を向上させるための効果的な活用法を紹介します。
The Japan Times ST
編集長 高橋敏之
11月25日(土)
13:30~14:45
「横浜が育てた英字新聞盛衰の歴史」
英字新聞の歴史を語る上で重要な役割を果たしてきた横浜。The Japan Times創刊前の幕末から明治期に、横浜の外国人居留民がどのように英字新聞を作り、発展させたかについて語ります。
上智大学
鈴木雄雅教授
12月10日(日)
14:00~15:15
「ジャパンタイムズ・僕の読み方」
ジャパンタイムズの愛読者である茂木健一郎氏が英字新聞の読み方の極意を語ります。多方面で精力的に活躍している茂木氏がおすすめする英字新聞の読み方を直接聞けるチャンスです!
脳科学者
茂木健一郎氏
各講演会に参加を希望される方は事前にお申込みください。
申し込みはこちらから http://jtimes.jp/120talk/
英字新聞が伝えた「日本」ー ジャパンタイムズ120年のあゆみ

<会期>2017年 10月7日(土)~12月24日(日)
<会場>ニュースパーク(日本新聞博物館)2階企画展示室
    〒231-8311 神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
<開館時間>10:00~17:00(入館は16:30まで)
<主催> 株式会社ジャパンタイムズ ニュースパーク(日本新聞博物館)
<協賛> 常石グループ、矢崎総業、王子製紙
<後援> 共同通信社、AP通信社、トムソン・ロイター・ジャパン、時事通信社、吉川英治記念館、神奈川県教育委員会、横浜市教育員会、川崎市教育委員会
<休館日>月曜日(祝日・振替休日の場合は次の火曜日)
<入館料>一般400円・大学生300円・高校生200円・中学生以下無料
<企画展ウェブサイト>http://jtimes.jp/120

★企画展のプレス向け説明会を10月6日(金)16:00~17:00に開催します。企画展の取材に関する問い合わせは、経営推進部 福西(03-3453-5312 pr@japantimes.co.jp)までご連絡ください。

【本件に関する問い合わせ先】
<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部(福西)
pr@japantimes.co.jp
TEL: 03-3453-5312(代)

<企画展に関する問い合わせ>
知財管理部
copyright@japantimes.co.jp
TEL: 03-3452-7050


PDF形式でダウンロードできます