Press Release / Services

ぐるなびとジャパンタイムズが提携し、
特集企画「The Best of Japan」にてトライアルサービス開始

The Japan Times本紙/websiteから外国人におすすめの飲食店が予約可能に

 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堤丈晴、以下 ジャパンタイムズ)と、株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、在日外国人および訪日外国人の飲食店へのさらなる送客を目的に、日本国内の飲食店情報のコンテンツ展開(英語)においてトライアル施策を実施します。
 
 ぐるなびでは、2004年から「ぐるなび外国語版」をスタート。2018年6月より、飲食店のインバウンド戦略をトータルにサポートする「インバウンド大作戦」を通じて飲食店のインバウンド対策を支援してきました。
 
 今回の取り組みでは、ぐるなびが国内最大級のシェアを誇る英字新聞社ジャパンタイムズと提携することで在日外国人にもターゲットを拡大。ぐるなびが長年培ってきた外国人向けの多様で良質なグルメ情報を基に、「東京で欧米人に人気のある寿司屋」「大阪エリアで欧米人に人気のあるお好み焼き屋」などをジャパンタイムズの企画や特集に合わせて厳選、読者向けの発信が可能になります。さらに掲載店舗のURLより各飲食店の詳細情報を確認しながら、ぐるなび独自の電話予約代行サービス「外国語コンシェルジュ」を通じて英語でも予約ができます。

 まず、2019年4月1日に、ジャパンタイムズの特集企画『The Best of Japan(日本の四季・日本の文化などの魅力を発信する特集)』にて、東京都内で世界各国の料理が味わえるレストラン(TOKYO CUISINE)企画を展開し、都内の飲食店を紹介します。同年4月5日、7日に発行される紙面版でも同様の記事を掲載し、WEBサイト・紙面上のURLを通じてぐるなびの各飲食店の詳細情報を確認できると共に、ぐるなび独自の電話予約代行サービス「外国語コンシェルジュ」を通じて英語での予約が可能となります。

■ 施策概要
① 実施メディア: ジャパンタイムズ「The Best of Japan」 Webおよび紙面
インバウンド向け観光(日本の四季・日本の文化等の魅力)を推進する広告特集
(年4回実施)Web・SNS・新聞・フリーペーパー等による情報発信を展開
https://www.japantimes.co.jp/ads/the-best-of-japan/

② 開始日:
WEB: 2019年4月1日~
https://www.japantimes.co.jp/ads/the-best-of-japan/
紙 面: 2019年4月5日~ 都内近郊及び大阪近郊に設置・配布(1.5万部)
2019年4月7日 「The Japan Times日曜版(On Sunday)」に折込配布(5.1万部)

本トライアル施策実施後に、両社では正式なサービスメニュー化を検討していきます。

英語コンテンツの企画~制作~発信のノウハウと実績を併せ持つジャパンタイムズと、ぐるなびが持つ豊富な飲食店データベースを連携することで、在日外国人や訪日前、訪日中の外国人のニーズに即した情報を発信し、より満足度の高い国内での飲食体験を提供していく計画です。

◆ 株式会社ジャパンタイムズについて
ジャパンタイムズは日本で最も歴史のある英字新聞社として、1897年の創業以来、日本と世界の英文ニュースを国内外に発信しています。「世界に開く日本の窓」としての役割を果たすべく、政治、経済、文化、社会、そしてスポーツ記事を通じ日本の現状と世界の動向を報道してきました。世界中の人が利用するThe Japan Times website(www.japantimes.co.jp/)は、国内最大級の英文ニュースサイトとして多様で独自性のあるコンテンツを揃えています。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部(佐々木・熊野)
E-mail: pr@japantimes.co.jp
TEL:050-3646-0123(代)

<一般企業関係者>
メディア事業局クロスメディア営業部
E-mail: jtad@japantimes.co.jp
TEL:050-3646-8421


PDF形式でダウンロードできます