• The Japan Times Cube

  • SHARE

株式会社ジャパンタイムズキューブ(代表取締役:末松弥奈子)は、日本国内でESG(環境・社会・企業統治)について積極的に発言するリーダーにインタビューするシリーズ、「ESG Talk」の第3回目ゲストとして、グリーン・ファイナンス・ネットワーク・ジャパン事務局長
高田英樹氏をお迎えしました。

ジャパンタイムズキューブは持続可能な社会の実現のための情報を日本から発信する取り組み「Sustainable Japan by The Japan Times」を2020年10月から展開しています。その一環として、日本国内でESGについて積極的に発言するインフルエンサーやリーダーにジャパンタイムズのパブリッシャー末松弥奈子が話を聞くインタビュー企画「ESG Talk」を2020年1月から開始しました。

3回目となる今回は、2018年9月にグリーン・ファイナンス・ネットワーク・ジャパン(GFNJ)を立ち上げた内閣官房気候変動対策推進室の高田氏にお越しいただきました。数名で開始したGFNJ活動はESG(環境・社会・企業統治)投資への関心の高まりとともに急速に拡大し、現在は財務省、金融庁、環境省などの中央省庁、金融機関、機関投資家・企業など官民130以上の組織から250名以上が参加する活動へと成長しています。

「ESG Talk」の内容は、The Japan Timesの本紙ならびに Sustainable Japan by The Japan Times のウェブサイトにて紹介予定です。

高田英樹氏
内閣官房気候変動対策推進室・総括参事官/Green Finance Network Japan事務局長
1995年、大蔵省(現財務省)入省。主計局、主税局、大臣官房等を歴任。1997~99年、英国留学。2003~06年、英国財務省に出向し、英国の金融行政や予算編成に携わる。2009年、内閣官房国家戦略室の最初のスタッフに抜擢。2015~18年、パリ・OECD(経済協力開発機構)に出向し、グリーン・ファイナンス(環境金融)を担当。帰国後、Green Finance Network Japanを立ち上げ、本業の傍ら、私的にグリーン・ファイナンスに関する活動を続けている。直近では財務省主計局給与共済課長を務め、国家公務員共済組合連合会の積立金運用におけるESG投資の推進等にも取り組んできた。
ケンブリッジ大法律学修士、ロンドン大経営学修士。

末松弥奈子
株式会社ジャパンタイムズ 代表取締役会長兼社長
広島県出身。1993年 学習院大学大学院修士課程修了後、インターネット関連ビジネスで起業。2017年株式会社ニュー ズ・ツー・ユーホールディングス代表取締役社長に就任。同年株式会社ジャパンタイムズ代表取締役会長・発行人に就任。日本初の全寮制の文科省認定小学校、「神石インターナショナルスクール」を2020年4月に開校。


◆The Japan Times(ジャパンタイムズ)について
The Japan Timesは、1897年(明治30年)に創刊された、日本で最も歴史のある英
字新聞です。1996年にホームページを開設。現在はソーシャルメディアも活用し、
日本のいま、そして未来を、世界に向けて発信しています。読者は、国内在住の外
国人に加えて、世界各国の政府高官やシンクタンクはもちろん、各国のメディアに
も日本に関する信頼できる情報ソースとして活用されています。過去のアーカイブ
は、海外の大学や公立の図書館などで、日本やアジアの歴史研究に活用されていま
す。

株式会社ジャパンタイムズキューブ
<問い合わせ>
Sustainable Japan by The Japan Times
担当:熊野
E-mail: pr@japantimes.co.jp


PDF形式でダウンロードできます。

PHOTO GALLERY (CLICK TO ENLARGE)