• SHARE

株式会社ジャパンタイムズ(代表取締役会長兼社長 末松 弥奈子)は、Satoyama、ESG活動に顕著な取り組みを行った企業・団体・個人にフォーカスし、成功事例を広く国内外に紹介することで社会に貢献できるよう、2020年9月4日に「第2回The Japan Times Satoyama & ESG Awards 2020」の受賞者を発表し、同月から全5回の受賞者によるオンラインパネルセッションを行っています。

第5回目となる11月25日は、Satoyama部門特別賞を受賞した鈴木英敬 三重県知事にご登壇いただき、「里山里海を『まもる・つくる・いかす』〜自治体だからできる実践事例〜」をテーマにしたセッションを行います。

【概要】

  • ◾︎テーマ:「里山里海を『まもる・つくる・いかす』〜自治体だからできる実践事例〜」
  • ◾︎日時:11月25日(水)15:45-17:00
  • ◾︎登壇:鈴木英敬 三重県知事
    吉田雄人 Japan Times Satoyama推進コンソーシアム 事務局長
  • ◾︎視聴方法:お申し込みいただいた方に視聴用U R Lをご連絡します
  • ◾︎申込:https://peatix.com/event/1672598

【Japan Times Satoyama&ESGアワード概要】
審査員
▽ESG部門
・森澤充世氏 PRIジャパンヘッド/CDPジャパンディレクター/ Japan Times ESG推進コンソーシアム 座長
・加藤隆俊氏 公益財団法人国際金融情報センター 顧問/ Japan Times ESG推進コンソーシアム アドバイザー
・木村尚敬氏 経営共創基盤 共同経営者 マネージングディレクター/ Japan Times ESG推進コンソーシアム アドバイザー
・渋澤健氏  コモンズ投信取締役会長/ Japan Times ESG推進コンソーシアム アドバイザー
▽Satoyama部門
・藻谷浩介氏 日本総合研究所調査部主席研究員/ Japan Times Satoyama推進コンソーシアム アドバイザー
・御立尚資氏 ボストンコンサルティンググループ シニアアドバイザー/ Japan Times Satoyama推進コンソーシアム アドバイザー

【選考基準】
▽ESG部門
(1)ESGやSDGs活動において斬新な取り組み・技術を提供している。
(2)日本の取り組みとして世界に伝えるべきもの。まだ伝わっていないもの。
(3)企業規模に関わらず、優れた取り組みを評価する。
▽Satoyama部門
(1)地域の歴史的背景・実情に沿って、里山や里海の資源・資産を活用していること。
(2)地域で循環する経済を確立し、持続可能な取り組みに発展させていること。
(3)在日/訪日外国人や海外に英語で発信・共有する価値があること。

【The Japan Times Satoyama & ESG Awards 2020受賞者】
▽ESG部門(4団体)
大 賞:不二製油グループ本社株式会社
優秀賞:サントリーホールディングス株式会社
優秀賞:自然電力株式会社
特別賞: 特定非営利活動法人ACE

▽Satoyama部門(4団体)
大 賞:尾畑酒造株式会社(尾畑留美子氏)
優秀賞:株式会社フィッシャーマン・ジャパン・マーケティング
優秀賞:豊岡市(中貝宗治市長)
特別賞:三重県(鈴木英敬知事)


◆Japan Times ESG推進コンソーシアムについて
ESG(Environmental=環境・Social=社会・Governance=ガバナンス)を重視する海外機関投資家・運用機関に向け、日本企業の英文ESG情報の発信支援を目的に設立されたコンソーシアム。ジャパンタイムズの英文取材・編集力を活かし、保有する新聞・Web、SNS等のメディアプラットフォームを通じて、日本のESG経営を世界に向け発信する。
【公式URL】https://japan-esg.net/

◆Japan Times Satoyama推進コンソーシアムについて
【活動指針】
1. 里山資本主義の実践者を支え、つなぎ、増やしていき、その活動を持続可能なものにしていくこと。
2. 里山資本主義が、マネー資本主義のオルタナティブな選択肢として機能するようにすること。
3. 里山資本主義への支援や関与が、企業や自治体等の国内外での価値を高める環境をつくること。

【公式URL】https://satoyama-satoumi.net

※里山資本主義とは、日本古来・自然由来のものに新たに交換可能な付加価値を与えて、地域内で循環させる仕組みです。海・山・川などの自然、地域における人間関係など、お金では買えない資産を大切にし、テクノロジーの活用やUターン・Iターン人材による新規事業の立ち上げ、女性の活躍など、それぞれの地域で独自の取り組みが広がっています。

◆株式会社ジャパンタイムズについて
株式会社ジャパンタイムズは日本で最も歴史のある英字新聞社として、1897年の創業以来、 日本と世界の英文ニュースを国内外に発信しています。「世界に開く日本の窓」としての役割を果たすべく、政治、経済、文化、社会、そしてスポーツ記事を通じ、日本の現状と世界の動向を報道してきました。世界中の人が利用する「The Japan Times website」は、国内最大級の英文ニュースサイトとして、多様で独自性のあるコンテンツを揃えています。


株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部(熊野)
E-mail: pr@japantimes.co.jp
URL:https://satoyama-satoumi.net


PDF形式でダウンロードできます。

PHOTO GALLERY (CLICK TO ENLARGE)