• sponsored content

  • SHARE
杉山 伶さん<br>KPMGコンサルティング株式会社 Technology Risk Services マネジャー

KPMGコンサルティング株式会社
杉山 伶 さん
Technology Risk Services マネジャー
幼少期をアメリカで過ごし、大学では商学部に在籍。大手食品メーカーに勤務後、2017年にKPMGコンサルティングに入社。現在はグローバルプライバシーアドバイザリーに従事。

お客様の悩みに寄り添い、解決したいとコンサルティング会社へ転職

KPMGコンサルティングは、KPMGインターナショナルのメンバーファームであるKPMGジャパンが抱える8つのプロフェッショナルファームの中で、ビジネストランスフォーメーション、テクノロジートランスフォーメーション、リスク&コンプライアンスの分野から企業を支援するコンサルティングファーム。杉山さんは他業種から転職し、今ではTechnology Risk Servicesのマネジャーとして活躍している。入社に至った経緯や現在の仕事、職場の雰囲気などについて語っていただいた。

― 異業種からの転職と伺いましたが、以前はどんなお仕事をされていましたか。

杉山 大学卒業後、最初に就職したのは食品メーカーでした。海外に興味があり、日本のいいものを海外に紹介する仕事をしたいと思っていたのですが、入社後に配属されたのは高齢者向けの栄養食品の営業部門でした。想像していたものとはかなり違う仕事でしたが、現場経験は大事ですし、仕事自体は楽しくやりがいもありました。ただ、いずれは海外事業部にと考えていたものの、なかなかかなわず、また商品ありきの仕事だったために私がダイレクトにお客様の悩みを解決できないことや、商品開発に5年、10年かかるため即座に課題解決ができないなど、いろいろな部分でもどかしさを感じてしまいました。充実はしていましたが、もう少し別のことをしてみたいと思い、5年目に転職を決意しました。

― 転職先にコンサルティング業を選んだ理由を教えてください。

杉山 もともとお客様の悩みに寄り添い、解決できるような仕事がしたいと思っていました。その点、コンサルタントは自分の知識や経験を生かしてお客様に寄り添えます。コンサルティング会社といってもいくつかありますが、KPMGコンサルティングはグローバルな案件も多く、いろいろな日本企業の海外進出をサポートできるのではと思いました。また中途採用が多く、多様な人材がいることも魅力でした。採用面接で覚えているのは、当時すでに既婚者だった私に結婚や家庭に関する質問が全くなかったことが新鮮でしたね。私も結婚と仕事は別だと考えていたので、うれしかったです。

― 入社後は前職との違いに驚いたことも多かったとか。

杉山 コロナ禍になり在宅勤務が本格導入される前から、弊社のオフィスはどのデスクを使ってもよいフリーアドレス制を取り入れていました。仕事はプロジェクトごとに、300名ほどいるユニットの中から人員が充てられ、プロジェクトが終われば解散するという形なので、特定の決まった上司はいません。もちろん仕事のやり方などは優しく教えてもらえますが、手取り足取りというより基本的には自分で考えて進めるというスタンス。そのため、まず自分で学び、考え、ある程度形が見えたところで指導を仰ぐというやり方が自然と身に付きました。ただ、課題を一人で抱え込むと方向性を見失うことがあります。右に行くべきところを左に進んでしまうと、軌道修正が大変です。ですから、目指すゴールや方向性は常に確認し、作業を進めることが大事だと教わりました。最終的にはお客様のご要望を満たすことができれば、アプローチについては個人に任せてもらえるので、そこは自分の納得した形で仕事ができます。

異業種から転職し、努力の末5年でマネジャーに昇格

― 現在のお仕事について教えてください。

杉山 今は主にグローバルプライバシーアドバイザリーに従事しています。グローバル企業に対し、個人データ管理態勢の構築支援サービスを提供するという仕事です。現在、国や地域によってさまざまな個人情報保護の規則があり、遵守しなくてはならない一方で、IoT化によってビッグデータが発生するなど個人情報の幅も価値も広がっており、企業は法律を守りつつ個人情報を利活用するためにアクセルとブレーキを上手に使い分けた対応が求められます。例えば30カ国に事業展開している企業の場合、そのうちの20カ国に法令があれば、全て個別に対応するのでは手間も時間もかかります。私たちは、しっかりと法律を守りつつ、一定水準まで各拠点のレベルを効率的に上げるためのサポートをしています。

当然、各国の個人情報保護規制とセキュリティー面やお客様の業務について精通し、現実に即した、お客様に合ったルールを提供しなくてはなりません。プロジェクトごとにお客様の求めるレベルも異なるため、われわれが提案するものも変わってきますし、チームメンバーも毎回異なるので自分の役割も異なってきます。日々、勉強は欠かせません。

記憶に残っている仕事としては、2~3年前にヨーロッパに拠点を置くお客様を法令対応の件でお手伝いした際、最初に行き違いがあり、少し警戒されてしまったことがありました。海外の拠点では、すでにあるご自分たちのルールや慣習を尊重したいという意向があります。このときは二度ほど現地へ赴き、直接コミュニケーションをとることで理解を深め、どこまで守ってもらえるかの線引きを協議しながらルールを決めていきました。最初は「何で来たんだ」という感じだったのですが、この取り組みをしなくてはいけない理由をロジカルに丁寧に説明することで理解していただけました。ご説明するときは、先方の状況もきちんと聞くように心掛けています。反発される場合は、従業員を守りたいなどのきちんとした理由があるので、皆さんの意見を確認することが解決の糸口になると感じています。

― 転職後、5年間を振り返って、いかがでしょう。

杉山 おかげさまでこの4月にマネジャーに昇進できましたが、会社の環境や周囲の力添えが大きかったと思います。最初は本当に何もできなかったので、ここまで育てていただき、とても感謝しています。KPMGコンサルティングは大変風通しがよく、上司に対しても遠慮なく意見や質問ができますし、きちんと考えたうえでの発言であれば頭から否定されることなく聞いてもらえます。

また、多様な人を受け入れる環境が整っており、例えば私が女性だから、既婚者だからということで何かを制限されることはありません。同じチームには海外籍の方もいて、いろいろな人がいるおかげで、それぞれの立場で気になるポイントが見え、意見の幅が広がります。メンバーごとに違った視点を持つことで、さまざまな角度から課題解決の糸口が広がるのは素晴らしいと思います。

仕事の時間については自分のペースで配分してやっています。私は夜もおおよそ7~8時には仕事を終えることが多いですね。土日はできるだけリラックスして過ごすようにしています。夫は私よりもハードワークなのですが、家事はお互いができる範囲でやっています。コロナ前は海外旅行によく行きましたし、プライベートも楽しんでいます。

左:大好きな海外旅行! また自由に海外を行き来できる日を楽しみにしています。<br /> 右:料理をするとリフレッシュできます! 色々なレシピを試すのが好きです。
左:大好きな海外旅行! また自由に海外を行き来できる日を楽しみにしています。
右:料理をするとリフレッシュできます! 色々なレシピを試すのが好きです。

確実にゴールにたどり着けるよう大切にしている3つのこと

― 杉山さんが仕事をする上で大事にしている信念を教えてください。

杉山 3つあるのですが、1点目は、プロジェクトの中で自分が何を求められているのかを常に考えるようにすること。変動する状況を日々確認することを怠らず、またゴール設定についても間違っていないかを確認し、冷静に考えてからアクションを起こしています。2点目は、違和感を大事にすること。「おや?」と思ったときは社内外問わず、すぐに確認するようにしています。お客様も私たちにイエスマンを求めているわけではないので、いい方向に導くための意見はむしろウエルカムだと思っています。3点目は、どんなにプロジェクトが忙しくても、コミュニケーションや細かい確認事項はおろそかにしないこと。以上3点を大切にしながら、任せてもらえた仕事はある程度の水準にもっていけるよう、期待を裏切らないように頑張っています。

― 最後に、読者にメッセージをお願いします。

杉山 コンサルティングの仕事は学ぶことが多く、とても刺激的で、飽きることはありません。常に挑戦し続けたいという人には向いている職業だと思います。また私自身の転職の経験から思うことは、もし今の仕事で迷ったり、職場で少し息苦しさを感じているのであれば、本格的な転職活動に入る前に一度、他の会社の人に会って、世の中にどんな会社や職業があるのかを見聞きしてみるのもいいと思います。その経験の中で、改めて自分がいる会社の良さに気付くこともあるでしょうし、あるいは他社でやりがいのある仕事ができそうだと思うこともあるでしょう。外の世界を見ることは大事だと思います。そしてもしそういった活動の中で、弊社に興味を持ち、働いてみたいと思っていただけたら素敵だなと思います。


KPMGコンサルティング株式会社

KPMGコンサルティングは、KPMGインターナショナルのメンバーファームとして、ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジートランスフォーメーション、リスク&コンプライアンスの3分野で、グローバル規模での事業モデルの変革や経営管理全般の改善をサポートするコンサルティングファームです。具体的には、事業戦略策定、業務効率の改善、収益管理能力の向上、ガバナンス強化やリスク管理、IT戦略策定やIT導入支援、組織人事マネジメント 変革等を提供しています。10年後も社会的に価値の高いエクセレントカンパニーを目指す企業を支援しています。

● 本社:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目9番7号大手町フィナンシャルシティ サウスタワー

● URL:http://www.kpmg.com/jp/kc


他企業の記事はこちら

PHOTO GALLERY (CLICK TO ENLARGE)