新創刊した『The Japan Times Alpha』で 品川女子学院生徒考案の新連載がスタート

 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤丈晴)が発行する英語学習者向けの英字新聞『The Japan Times Alpha(以下、Alpha)』は、2018年7月より、品川女子学院(東京都品川区、理事長:漆紫穂子、校長:仙田直人)の生徒と連携した新連載を開始する。

 ジャパンタイムズが発行する英語学習紙 Alpha 紙上では、英語学習において先進的な取り組みを行っている学校や、ユニークなアイディアを持った生徒の紹介を積極的に行っている。

 今回は2017年11月25日に開催された、一般財団法人ソーシャル・ビジネス・プラットフォーム主催「第7回ソーシャル・ビジネス・アイディア・プレゼンテーション」に於いて、品川女子学院高等部1年(当時)の福原華乃さんがプレゼンテーションした、「英語スラングの習得を通じて異文化理解を促すアプリケーション」のアイディアをベースに、ジャパンタイムズと品川女子学院が連携して、「Texting Acronym Quiz」の新連載をスタートすることとなった。

【新連載「Texting Acronym Quiz」について】
内容: 「インターネットでよく使われる略語」などを紹介し、その意味や派生語などを学習する。品川女子学院に通う福原さんのアイディア「英語スラングの習得を通じて異文化理解を促す」をベースにしている。福原さんは、定期的にAlphaの編集会議に参加して、コンテンツの内容をAlpha編集部と意見交換する。連載期間: 2018年7月27日付号から1年(毎月第4週号に掲載)

【品川女子学院について】
東京都品川区にある私立中高一貫女子校。生徒たちは28歳になった時に社会でいきいきと活躍する女性をイメージし、そのためのライフデザインを考える「28project」を実践している。専門性の高い職業を視野に進路選択をめざす学習指導、社会で活躍できるコミュニケーション能力の育成、国際舞台での基礎スキルとなる英語能力の向上などに力を入れ、しっかりとしたビジョンを持って行動できる女性を育てることを目標として教育活動をおこなっている。

【The Japan Times Alphaについて】
日本で最も歴史のある英字新聞社ジャパンタイムズが発行する週刊英語学習紙。1951年に『Student Times』の名前で創刊、以来67年にわたり熱心な英語学習者に親しまれてきた。1990年に『週刊ST』に、2013年に『The Japan Times ST』に改称。2018年7月から『The Japan Times Alpha』に。英字新聞のコンテンツを活用し、時事英語を大量に読み込むことを通してリアルな英語の習得を目指すのが創刊以来の一貫したコンセプト。

ポータルサイト「Alpha Online」 https://alpha.japantimes.co.jp

発行:毎週金曜日
価格:300円/部、 1,132円/月 (いずれも税込)
判型:タブロイド判24~32ページ
流通:新聞販売店(朝日新聞・中日新聞)・書店・駅売店・大学生協、ネット通販など

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>
株式会社ジャパンタイムズ
経営推進部(佐々木・熊野)
pr@japantimes.co.jp
TEL:03-3453-5312(代)

<Alphaに関する問い合わせ>
株式会社ジャパンタイムズ
エデュケーション事業局
edusales@japantimes.co.jp


PDF形式でダウンロードできます