• The Japan Times Agency

  • SHARE

株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:末松弥奈子)は、2021年5月13日オンラインで開催される「健康と経営を考える会 第7回シンポジウム」(主催:健康と経営を考える会)に協賛いたします。

今年で7回目を迎える「健康と経営を考える会 第7回シンポジウム」は、企業・健保・労組・行政・医師など、様々な「ステークホルダーが一体」となった『マルチ・コラボヘルス』により、「社員及び家族(国民)の健康維持・増進」を推進する「新たな仕組み」を検討・追及し、「健康経営」を実現することを目的としています。

冒頭、明るい社会保障改革推進議員連盟顧問をつとめる参議院議員・参議院自民党幹事長 世耕弘成氏よりご挨拶いただき、 基調講演では、花王株式会社取締役会長 澤田道隆氏より、花王の健康経営に対する取組みについてご講演いただきます。

また、第一部講演では、明るい社会保障改革推進議員連盟事務局長をつとめる参議院議員・経済産業省大臣政務官 佐藤啓氏、日本医師会副会長 今村聡氏、経済産業省ヘルスケア産業課長 稲邑拓馬氏、厚生労働省保険課長 姫野泰啓氏よりご講演いただきます。
第二部パネルディスカッションでは、株式会社ミナケア代表取締役 山本雄士氏をモデレーターとして、花王株式会社取締役会長 澤田道隆氏、衆議院議員・明るい社会保障改革推進議員連盟会長・自民党副幹事長 上野賢一郎氏、参議院議員 佐藤啓氏、日本医師会副会長 今村聡氏、トッパングループ健康保険組合 専務理事 加藤博信氏、医療法人社団同友会代表 髙谷典秀氏をパネリストとして討議します。

●「健康と経営を考える会 第7回シンポジウム」
<Web>
https://kenko-keiei.org/topics/announce/1571.html

日程: 2021年5月13日(木) 13:00~17:00(オンライン開催)
主催: 健康と経営を考える会
共催: 株式会社 ミナケア/医療法人社団 同友会
後援: 経済産業省、厚生労働省、日本医師会、経団連、健康保険組合連合会、日本経済新聞社
協賛: 公益社団法人 全国労働衛生団体連合会、株式会社 ジャパンタイムズ、株式会社 ニューズピックス、NPO法人 日本人間ドック健診協会、全国総合健康保険組合協議会、東京都社会保険労務士会、一般社団法人 全国健康増進協会

ジャパンタイムズは、メディアパートナーとして、シンポジウムの集客告知(広告支援)などを実施する予定です。


◆The Japan Times(ジャパンタイムズ)について
The Japan Timesは、1897年(明治30年)に創刊された、日本で最も歴史のある英字新聞です。1996年にホームページを開設。現在はソーシャルメディアも活用し、日本のいま、そして未来を、世界に向けて発信しています。読者は、国内在住の外国人に加えて、世界各国の政府高官やシンクタンクはもちろん、各国のメディアにも日本に関する信頼できる情報ソースとして活用されています。過去のアーカイブは、海外の大学や公立の図書館などで、日本やアジアの歴史研究に活用されています。

◆ 健康と経営を考える会について
予防医療や産業保健に携わる発起人が、これからの産業保健や保健事業について、既存の枠を超えて、もっと前進させる方法はないかと検討した結果、平成25年5月に会を設立しました。
会の理念に賛同を得た健康保険組合と企業などが加盟した団体として運営し、「企業の生産性や収支に多大な影響を及ぼす、『社員の健康を維持・増進』する為に、会社と健保組合が一体となって、如何に効果的、かつ効率良くその仕組みを構築し、推進していくか」について、検討、議論を重ねています。

【本件に関する問い合わせ先】
<報道関係者>
経営推進部(大野)
E-mail:pr@japantimes.co.jp

<一般企業関係者>
ジャパンタイムズエージェンシー
E-mail: jtad@japantimes.co.jp


PDF形式でダウンロードできます。