Press Release / Corporate Trends

ジャパンタイムズと日刊スポーツが連携し、コラボレーション企画「ラグビー特集」を発行

 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堤丈晴、以下ジャパンタイムズ)と、株式会社日刊スポーツ新聞社(本社:東京都中央区、代表取締役会長兼社長 川田員之以下、日刊スポーツ)は、ラグビー観戦のインバウンド観光客および在日外国人に向けて、「Rugby Special(ラグビー特集)」を共同で企画・制作し、2019年9月19日に発行します。

 日本国内の英字新聞として最大級のシェアを誇るジャパンタイムズと、国内有数の大手スポーツ新聞である日刊スポーツが連携することにより、英語・日本語のバイリンガルでのラグビー特集が実現しました。インバウンド観光客および在日外国人に向け、日本のスポーツ新聞の存在を身近に感じてもらいながらラグビー競技を盛り上げていきます。

特集の概要は以下の通りです。
● ジャパンタイムズ「Rugby Special」(カラー8ページ)
・ラグビーワールドカップの見どころ、スケジュール、会場、参加国などを紹介する記事
・オリジナル取材記事 等

● ジャパンタイムズ紙への折込および観光案内所・ホテルなどにフリーペーパーを設置
2019年9月19日(木曜日)に、特集企画「Rugby Special」を発行し、ジャパンタイムズ紙に折り込んで全国の読者に向けて配布します。また、特集だけをフリーペーパーとして観光案内所やホテルなどに設置して無料配布します。
8ページの「Rugby Special」のうち6ページがジャパンタイムズの記事コンテンツ、2ページが日刊スポーツから提供された記事コンテンツとなります。

● 日刊スポーツ紙折込
2019年9月19日(木曜日)に日刊スポーツ紙面にダイジェスト版「Rugby Special」(4ページ)を折り込み東日本エリアで配布します。うち2ページがジャパンタイムズのコンテンツ、2ページが日刊スポーツのコンテンツとなります。

ジャパンタイムズは、日刊スポーツと相撲や競馬特集で連携してきました。両社は今回のラグビー特集を通じ、さらなる連携強化をしていきます。

◆ 株式会社日刊スポーツ新聞社について
https://www.nikkansports.com 
日刊スポーツは、1946年に創刊された日本最初のスポーツ新聞です。関東、東北、甲信越、静岡を管轄エリアとして日刊スポーツ新聞を発行。また1997年からインターネット上で情報を発信するなど、「総合情報産業」として飛躍を続けています。

◆ 株式会社ジャパンタイムズについて
ジャパンタイムズは日本で最も歴史のある英字新聞社として、1897年の創業以来、日本と世界の英文ニュースを国内外に発信しています。「世界に開く日本の窓」としての役割を果たすべく、政治、経済、文化、社会、そしてスポーツ記事を通じ日本の現状と世界の動向を報道してきました。世界中の人が利用するThe Japan Times website(www.japantimes.co.jp/)は、国内最大級の英文ニュースサイトとして多様で独自性のあるコンテンツを揃えています。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部(佐々木・熊野)
E-mail: pr@japantimes.co.jp
TEL:050-3646-0123(代)

<一般の問い合わせ>
メディア事業局クロスメディア営業部
E-mail: jtad@japantimes.co.jp
TEL: 050-3646-8421


PDF形式でダウンロードできます