Press Release / Corporate Trends

The Japan Times/The New York Times ならびに
The Japan Times On Sunday 定価改定のお知らせ

株式会社ジャパンタイムズ( 本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:堤丈晴)は、2019年7月1日より日刊英字新聞「The Japan Times/The New York Times」の月ぎめ購読料金を5,143円から5,660円へ、一部売りの価格を210円から230円に改定する事になりました。また、日曜日版「The Japan Times On Sunday」も一部売り260円から280円へと改定いたします。
*表示価格には消費税が含まれています

定価改定に伴い、今後も日本に於ける最新のニュースや話題のトピックスについて速報していくことはもちろん、自社スタッフや外部寄稿者による独自の解説や特集記事にこれまで以上に注力し、プリントとデジタルの両方でコンテンツを拡充します。パワーアップする「The Japan Times/The New York Times」、日曜日版「The Japan Times On Sunday」をこれからもご愛読いただきますようお願い申し上げます。

【7月からの新紙面の概要】

● より深く、読み応えのある新コンテンツを掲載
The Argument:対立論者が主張をぶつけ合い核心に迫る
Opinion and Analysis:特約寄稿者を大幅増、多様な視点を掲載
Foreign Workers series:外国人労働者受け入れ拡大を継続的にカバー
Regional:関西・地方の話題を独自記事+提携地方紙記事の翻訳で紹介
Insider Report:日本の企業・産業を内側から詳細レポート

● 迫力ある紙面を一面から展開
The Japan Times
一面に「その日の必読記事」をまとめて編成
トップニュース、今日の写真、特集、Op-Ed をハイライト
二面、三面にNational とBusiness を見開きで配置
日本のニュースを一覧できる構成に

On Sunday
一面から長文特集記事「TimeOut」特集を展開
大人気シリーズが日曜紙面の「顔」に
「家庭画報国際版」(世界文化社)との提携紙面を新設
ビジュアルリッチに日本の文化を伝えます

● 紙面連動のデジタルコンテンツを強化
Deep Dive & Features:ビジュアル特集、Video リポート、Podcast を拡充
Disaster portal:台風、地震、水害への備え。災害時情報ポータルを提供(2019年夏から常設)

◆ 株式会社ジャパンタイムズについて

ジャパンタイムズは日本で最も歴史のある英字新聞社として、1897年の創業以来、日本と世界の英文ニュースを国内外に発信しています。「世界に開く日本の窓」としての役割を果たすべく、政治、経済、文化、社会、そしてスポーツ記事を通じ日本の現状と世界の動向を報道してきました。世界中の人が利用するThe Japan Times website(https://www.japantimes.co.jp/)は、国内最大級の英文ニュースサイトとして多様で独自性のあるコンテンツを揃えています。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部(佐々木・熊野)
E-mail:pr@japantimes.co.jp
TEL:050-3646-0123 (代)


PDF形式でダウンロードできます