Press Release / Publications

日本語を使って働く外国人のための、丁寧でわかりやすいメールの書き方ハンドブック

『日本語でビジネスメール 書き方の基本と実用例文』発売

株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堤丈晴)は、『日本語でビジネスメール 書き方の基本と実用例文』を出版しました。

ビジネスコミュニケーションの手段として欠かすことのできないEメール。わかりやすく簡潔に、そして相手に失礼のないよう丁寧に書く必要があるため、日本語を使って働く外国人の方々の中には、苦手意識を持っている人も少なくないのではないでしょうか。

本書では、例文を引用したり語彙を入れ替えたりしながら使うことで、日本語メールの形式に慣れ、書き方のルールやビジネスマナーへの理解を深めることを目指します。

◆ 本書の特長
1. 日本語初級者にもわかりやすい
日本語の文字入力の方法や文章構成の基礎を、日本語と英語でわかりやすく説明しています。
漢字はすべてふりがな付きです。

2. 書きたい例文を選んですぐに使える
全部で223の例文にはローマ字での入力方法と英訳を併記。「アポイントを取る」「報告する」
「お礼を言う」「謝る」など、目的に合った内容を探して、そのまますぐに使えます。

3. ビジネスメールのポイントをコラムで解説
日本のビジネスシーンに欠かせない改まった語彙や敬語表現などを、「より良いメールを書くためのポイント」としてまとめました。

◆ 内容
Chapter1:日本語メールの基本とコツ
Chapter2:すぐに使える例文集:社外編
Chapter3:すぐに使える例文集:社内編
Chapter4:すぐに使える例文集:一般編

■ 商品概要 ■
商品名: 『日本語でビジネスメール 書き方の基本と実用例文』
著者: 松本 節子・佐久間 良子・長友 恵美子・難波 房枝・
松倉 有紀・浜畑 祐子
仕様: A5変形判・120ページ・2色
定価: 1,512円(税込)
ISBN: 978-4-7890-1709-1
出版社: ジャパンタイムズ
発⾏日: 2018年12月5日

■ 著者 ■
松本 節子:Japanese Language & Culture Institute(JLCI)代表
佐久間 良子:Japanese Language & Culture Institute(JLCI)言語文化部レクチャラー
長友 恵美子:Lecturer of the Lauder Institute (Wharton, Arts & Sciences) at University of Pennsylvania
難波 房枝:テンプル大学ジャパンキャンパス Undergraduate Program 非常勤講師
松倉 有紀:青山国際教育学院非常勤講師・テンプル大学ジャパン キャンパス生涯プログラム非常勤講師
浜畑 祐子:早稲田大学日本語教育研究センター非常勤講師

◆ 株式会社ジャパンタイムズについて
ジャパンタイムズは日本で最も歴史のある英字新聞社として、1897年の創業以来、日本と世界の英文ニュースを国内外に発信しています。「世界に開く日本の窓」としての役割を果たすべく、政治、経済、文化、社会、そしてスポーツ記事を通じ日本の現状と世界の動向を報道してきました。世界中の人が利用するThe Japan Times website(www.japantimes.co.jp/)は、国内最大級の英文ニュースサイトとして多様で独自性のあるコンテンツを揃えています。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部:佐々木・熊野
E-mail:pr@japantimes.co.jp
TEL:050-3646-0123(代)

<商品に関する問い合わせ>
出版営業部:松ヶ野
E-mail:bookclub@japantimes.co.jp


PDF形式でダウンロードできます