The Japan Times読者が選ぶ Satoyamaフォトコンテスト2018
~『Satoyama』の美しさを世界に共有しよう~
受賞作品決定

 Japan Times Satoyama推進コンソーシアム(代表:末松弥奈子、株式会社ジャパンタイムズ 代表取締役会長)は、「Japan Times Satoyamaフォトコンテスト2018」の受賞作品を発表しました。

 本コンソーシアムで推進する、自然由来の資源に、地域で暮らす人々の手によって新たに交換可能な価値を与え、安心で将来性のある地域社会をつくるという『里山資本主義』は、ビジュアルとしても美しい自然、作物、産業、人を生み出します。

 各地でカメラのフレームに収められた美しい写真から、Satoyamaに対する興味、関心をより広めることを目的として行われたこのフォトコンテストには、一般部門828作品、自治体部門51作品のご応募をいただき、本コンソーシアムのアドバイザーによる審査、そしてJapan Times読者による投票のうえ、各部門最優秀賞1作品、優秀賞2作品が決定しました。受賞作品は、11月5日付の英字新聞The Japan Timesに掲載します。

特設サイトURL https://satoyama-satoumi.net/contest/photo2018/result/
Instagramアカウント @jt.satoyama_consortium

【一般部門 最優秀賞】

撮影者: 平山 秀人さん
撮影地: 新潟県星峠
私の作品を選んでいただき、ありがとうございます! 写真を撮らせてもらっている以上、これからもマナーを守り、その地域の方々への感謝の気持ちを持ち続けたいです。

【一般部門 優秀賞】

撮影者: 眞舩 正行さん
撮影地: 福岡県糸島市
福岡は雪があまり降らず、積もるのは年1回あるかどうか。
そんな地域にもかかわらず、雪の降る中、参拝客のために除雪をする日本らしい風景が撮影できただけでも嬉しかったですが、今回は優秀賞に選んで頂き、大変うれしく思います。今後も日本の風景、里山の風景を撮り続けたいと改めて感じました。ありがとうございました。

【一般部門 優秀賞】

撮影者: ケンさん
撮影地: 京都府南丹市美山町
思いもかけず連絡を頂き、こんな素晴らしい賞に私の作品が選ばれ、とても嬉しく思っております。朝早くに出かけたお陰で里山の日常の風景に出会えました。私の幼い頃の懐かしい思い出がよみがえりました。これからも、里山の風景は是非残していくべきだと思います。ありがとうございました。

【自治体部門 最優秀賞】

自治体名: 葉山町
首長名: 山梨崇仁 町長
撮影地: 神奈川県葉山町上山口にある棚田
関東では珍しい棚田が残る葉山の原風景。夕暮れ時には、空や山々など自然の生み出す色が美しく輝きます。

【自治体部門 優秀賞】

自治体名: 熊野市
首長名: 河上敢二 市長
撮影地: 丸山千枚田(三重県熊野市紀和町丸山)
日本の棚田百選に選ばれた「丸山千枚田」。毎年7月初旬には1340本の松明を灯し、幻想的な景観の中で虫おくり行事が行われます。

【自治体部門 優秀賞】

自治体名: 山形市
首長名: 佐藤孝弘 市長
撮影地: 山形県山形市の西方のなだらかな丘陵地帯
山形市の西方のなだらかな丘陵地帯。古くから山に田んぼを作ってきました。棚田というほどの規模はありませんが大切にお米を作付しています。

■ Japan Times Satoyama推進コンソーシアムについて

【活動指針】
1. 里山資本主義の実践者を支え、つなぎ、増やしていき、その活動を持続可能なものにしていくこと。
2. 里山資本主義が、マネー資本主義のオルタナティブな選択肢として機能するようにすること。
3. 里山資本主義への支援や関与が、企業や自治体等の国内外での価値を高める環境をつくること。

【公式URL】https://satoyama-satoumi.net

※「里山資本主義」とは、リーマンショックが象徴する「お金がお金を生む経済(マネー資本主義)」にのみ依存するのではなく、金銭的価値のない日本古来・自然由来の資源に、地域で暮らす人々の手によって新たに交換可能な価値が与えられ、安心で将来性のある地域社会をつくるという新しい資本主義のあり方です。様々な未活用資源が、地域の実践者の手によって活かされ、雇用を生み、地域全体の活性化に繋がることを理想としています。

株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部(佐々木・熊野)
E-mail: pr@japantimes.co.jp
TEL:050-3646-0123(代)

<イベントに関しての問い合わせ>
Japan Times Satoyama推進コンソーシアム事務局
E-mail: satoyama@japantimes.co.jp
TEL: 050-3646-9001
URL: https://satoyama-satoumi.net


PDF形式でダウンロードできます