年2回発行 辞書なしで読める時事英語の決定版

『ジャパンタイムズ社説集』最新号発売

 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤丈晴)は、『ジャパンタイムズ社説集2017年下半期』を出版しました。

 『ジャパンタイムズ社説集』は、英字新聞ジャパンタイムズ(The Japan Times)紙から重要テーマを論じた社説を厳選し、注釈、全訳とともに掲載した、年2回発行の時事英語学習書です。
 国際、国内政治・外交、経済・財政、社会・文化からバランスよく題材を選んでいるので、半年間の重要な出来事を幅広く学べます。付属CDを使ったリスニング練習もおすすめです。
 英語力を鍛えながらニュースをより深く理解することができる、時事英語学習書の決定版です。
 また、ジャパンタイムズ紙の社説は難関大学の入学試験にも毎年多数出題されているため、大学入試の英語対策にも役立ちます。

〈本書に収録した社説〉

第1章 国際
■ Tireless advocate for human rights in China dies
 不屈の中国人権運動家、世を去る(2017年7月18日)
■ Nawaz Sharif’s exit in Pakistan
 パキスタンのナワズ・シャリフ首相の失職(2017年7月31日)
■ Venezuela’s future darkens
 ベネズエラの将来、混迷を増す(2017年8月7日)
■ The U.S. president’s extraordinary failure
 米国大統領の尋常ならざる失態(2017年8月21日)
■ Rohingya crisis explodes again
 再燃するロヒンギャ危機(2017年9月5日)
■ IS is defeated but not vanquished
 ISは敗れても消滅せず(2017年10月24日)
■ Mr. Trump shakes up the Middle East
 トランプ大統領、中東に激震をもたらす(2017年12月11日 )

第2章 国内政治・外交
■ A vote of confidence by default
 不戦勝の信任投票(2017年10月23日)
■ Continue talks on Imperial succession rules
 皇位継承、さらに議論を (2017年12月4日)

第3章 経済・財政
■ Japan-EU agreement on a free trade pact
 日EU 間で自由貿易協定合意(2017年7月11日)
■ Japan in its second-longest postwar boom?
 日本は戦後2 番目の長さの好景気なのか(2017年9月13日)

第4章 社会・文化
■ Farewell, Cassini
 さようなら、カッシーニ(2017年9月21日)
■ What Kobe Steel’s fake data scandal portends
 神戸製鋼の偽造データ問題(2017年10月22日)
■ Zama murders and malicious online intent
 座間で起きたバラバラ殺人事件とインターネット上に潜む悪意(2017年11月9日)

仕様: A5 判並製・152 ページ・CD1枚つき
定価: 1,728 円(税込)
ISBN: 978-4-7890-1688-9
出版社: ジャパンタイムズ
発行日:2018 年2月25日

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社 ジャパンタイムズ
出版営業部(大野)
E-mail:hiroyuki.ohno@japantimes.co.jp
TEL:03-3453-2013

経営推進部(佐々木)
E-mail:pr@japantimes.co.jp
TEL: 03-3453-5312(代)

◆ 株式会社ジャパンタイムズについて
ジャパンタイムズは日本で最も歴史のある英字新聞社として、1897年の創業以来、日本と世界の英文ニュースを国内外に発信しています。「世界に開く日本の窓」としての役割を果たすべく、政治、経済、文化、社会、そしてスポーツ記事を通じ日本の現状と世界の動向を報道してきました。世界200カ国以上の人が利用するThe Japan Times website (www.japantimes.co.jp/)は、国内最大級の英文ニュースサイトとして多様で独自性のあるコンテンツを揃えています。


PDF形式でダウンロードできます