Forbes JAPAN主催 『JAPAN WOMEN AWARD 2016』
ジャパンタイムズが3部門で受賞!

株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤丈晴)は、この度「Forbes JAPAN」が主催する企業表彰アワード『JAPAN WOMEN AWARD 2016』において、総合ランキング(従業員数300名未満の部)第5位、個人部門「革新をもたらすリーダー賞」、BMW特別賞を含む、3部門で受賞しました。

『JAPAN WOMEN AWARD 2016』は、「真に活躍する女性と、女性が活躍している企業に光をあてる」というコンセプトをもとに、グローバルなビジネスマガジン「Forbes JAPAN」がキャリア女性向けの転職サービスを運営する株式会社LiBの協力を得て、今年初めて開催した、日本最大規模の活躍女性&企業表彰アワードです。1000人のキャリア女性と1000社の企業が参加し、ウェブによる一般投票、アンケート調査結果、そして評議員の審査を経て受賞企業・受賞者が決定されました。


【ジャパンタイムズ 受賞概要】

<企業部門>

  • 「総合ランキング」5位入賞(従業員数300名未満の部)

育休取得後の復帰率100%(報道現場を牽引する社員の半分以上が子育て中の女性社員)を誇る職場環境や社長×ママ社員との懇談会の開催など、意欲ある女性が働きやすい環境づくりを経営層も積極的に推進しているとして評価されました。

<個人部門>

大門 小百合(執行役員 編集・デジタル事業担当)

  • 「革新をもたらすリーダー賞」受賞
  • 「BMW特別賞」受賞

2013年に116年の歴史の中で初の女性執行役員に就任し、編集責任者として60名超の多国籍な社員をリード。自身の経験から、女性社員が育児をしながら無理なく働き続けられるよう、仕事と家庭を両立しやすい施策を推進するなど、新聞業界で活躍する女性として評価されました。

写真左から3番目が大門小百合。12月19日撮影
写真左から3番目が大門小百合。12月19日撮影

【「The Japan Times」について】

「The Japan Times」は国内で最大の販売部数を誇る英字新聞であり、多様で独自性のある日本関連の英文ニュースを提供しています。1897年の創刊以来、政治、経済、文化、社会およびスポーツ報道を通じ、日本を世界に発信する役割を果たしてきました。


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ジャパンタイムズ
経営推進部(福西)
E-mail:pr@japantimes.co.jp
TEL:03-3453-5312(代)


PDF形式でダウンロードできます。