『The Japan Times ST』人気連載コラム『福島民報』にて掲載開始!

~【毎週木曜日の教育欄】英語の正しい使い分け方を易しくアドバイス ~

株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役:堤丈晴)が発行する英語学習者向け英字新聞『The Japan Times ST』で連載されている人気コラムが毎週木曜日の『福島民報』教育欄にて、1月9日より掲載開始となりました。ジャパンタイムズの提供で実現した本コーナーは「なるほどイングリッシュ」と題され、日本人学習者が間違えやすい紛らわしい語句を中心に、意味やスペルが似ている英語の正しい使い分けを解説しています。

 

◆『The Japan Times ST』編集長 高橋敏之によるコメント◆

今回、小紙『The Japan Times ST』に連載中のコラムが『福島民報』にも掲載されることになり、大変嬉しく思います。
「appointmentとreservationってどう違うのだろう?」。英語を勉強していると、誰しもこうした使い分けの疑問にぶつかると思います。本コラムを通して、一人でも多くの方がそうした疑問を解消し、英語への理解を深めていただけることを願っております。

なお、『福島民報』のニュース記事は、ジャパンタイムズ本紙に2013年11月からFukushima File というシリーズで毎月一回掲載されています。


【「The Japan Times ST」について】
日本で最も歴史のある英字新聞社ジャパンタイムズが発行する英語学習者に特化した週刊英語学習紙です。1951年に『Student Times』の名前で発刊され、その後1990年に『週刊ST』に改称。そして、2013年4月には紙面の大幅リニューアルを実施し、『The Japan Times ST』として生まれ変わりました。創刊以来、一貫して「英字新聞を通じて読者の英語力を高める」ことをコンセプトに、発行を続けています。

【「The Japan Times」について】
国内で最大の販売部数を誇る英字新聞であり、多様性と独自性のある日本関連の英文ニュースを提供しています。1897年創業以来、政治、経済、文化、社会およびスポーツ報道を通じ、日本を世界に発信する役割を果たしてきました。2013年10月からは「The Japan Times / International New York Times」の発行が開始になり、117年間の歴史の中で新たなステップを歩み始めました。世界のクオリティーペーパーとして名高いニューヨーク・タイムズ紙国際版とのセット発行により、今後もさらに魅力ある英文ジャーナリズムを目指し、読者の方々に満足していただける商品を提供します。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
コーポレート・コミュニケーション部(福西)
03-3453-5312 pr@japantimes.co.jp

 


 

PDF形式でダウンロードできます。